新しい自分の作り方

オーラや生体エネルギー、心理学やタロット by シカ・マッケンジー

引き寄せる

f:id:eigogeki:20190108085758j:plain

引き寄せの法則(Law of Attraction)が広まってから、もう随分経ちます。人は望んだものを引き寄せて、それが現実になる、という話になった時、同僚が「そんなの当たり前だよなぁ。別に、本とか読まなくても……お前もそう思わん?」と言ったのが、いまだに私の笑いのツボになっています。ちなみに、その同僚は今も仕事で着実に成功路線を歩んでいます。地味だけど確実に、です。

 

 

何を引き寄せて、何が現実化されるか。その橋渡しをする領域はエネルギーフィールドでいうとアストラル界になります。BBSHでは2年生で習います。私は2年生の課題の習得が認定されて3年生に進級できましたが、改めて、アストラル界に注目しています。

 

 

「私、無意識に何を引き寄せてるんだろう?」って。

 

 

アストラル界に邪魔なものがありますと、邪魔なものばかり寄ってきて現実化されてしまいます。アストラルヒーリングはそこを改善する手助けをするものです。

 

 

アストラル界に愛や光が満ちるといいんですよね。

 

 

 

日々向き合っているタロットやルノルマンカードの絵柄も、アストラル界にあるオブジェクトだと思って見ると、意味合いがかなり変わります。すごく自由で広がりがあって、奥深い解釈ができる。

 

 

今朝は「棺」のカードなんか出ましたけど、闇が入った箱=何もない空間、と思えば、あぁいいなあこれ、と思います。その隣に「魚」のカードが出ますと、何もない空間を流動的に泳ぐ魚たち……まさに精神世界です。

 

 

「あなたは自分が望むとおり、精神世界とコネクトできている」と読みました。補助カードの一枚は「雲」。曖昧さや不安を意味しますが、オーラの第2レベルや第4レベルのエネルギーはちょうど雲みたいなものですので、どんぴしゃです。

 

 

最後に「太陽」カードきた。準備万端といえましょう。

 

 

あとは来るもの拒まず……引き寄せる。というより、勝手に引き寄せられるので……何もしなくていい。素直にまっすぐ歩いていればOKだ、というメッセージを受け取りました。