新しい自分の作り方

オーラや生体エネルギー、心理学やタロット by シカ・マッケンジー

反抗期

はなれてみると

じぶんのことが

よく わかるというのは

 

 

 

ほんとうだ!

 

  

  

f:id:eigogeki:20200412144735j:plain

 ひよこ隊のダイナミックな家出の様子です。描いているうちに、私も自分の意外な点に気づきました。

 

 

実は、BBSHでの個人指導の先生(師匠)に「きみはひよこに逃避しているのか?」と尋ねられたんです。そういえば、以前から「宇宙に意識を飛ばす」とか、そういう話をすると必ず他の先生からもチェックが入っていました。「きみは現実から逃げようとしているのか?」と。

 

 

ここで「先生は私をわかってくれない」と怒ったり泣いたりして衝動的な行動に走るのが反抗期の子ども、なんですよね。確かに「エスケープ」と言われて軽くムカつき、さらに遠くへひよこを飛ばしてやりましたけど(笑)私、逃げてないです。むしろ逆なんだなって気づきました。

 

 

こんな時だからこそ、現実を大きな視点から見て自分のエネルギー値を高く維持しないといけない。一人で部屋にこもって2か月近く経ちます…最近はひよこ描く→見る→心の声を聴く(「きみならば、できる!」とか)→元気出す、というサイクルが続いています。