新しい自分の作り方

BHSバーバラブレナンヒーリングサイエンス認定プラクティショナー/シカ・マッケンジーのブログ

校正作業

今日は校正作業をします。たぶん年末までに刊行される新しい翻訳書のゲラです。いつも「赤字の修正がひとつもないゲラ」を目指して訳文を作るのですが、それぐらいの気持ちでちょうどいいぐらいに落ち着くのかもしれません。つまり、やっぱり修正は必要です。

 

昔は肩がガチガチに凝ったりしていましたが、今はまったくありません。それも4年間ヒーリングスクールに通った効果の一つだと思っています。BBSHの3年生になるあたりまでは左の肩にエネルギーブロックがあり(以前も記事に書いた「左幸子」関連です)自分で押しては泣いたり「げほっ」と咳をしたりしていましたが、根気よくケアを続けると、かなり楽になってきます。

 

あ、そういえば、夏頃から毎日、ちょっとずつ左手でも文字を書き続けているんですけど、それもいいことかもしれません。利き手でないほうの手にも、文字を書かせてあげるのです。