新しい自分の作り方

オーラや生体エネルギー、心理学やタロット by シカ・マッケンジー

DLM5

f:id:eigogeki:20190115145615j:plain

DLM=Distance Learning Module。BBSHでの宿題レポートをこう呼びます。年に7回の提出が義務づけられておりまして、今回は5回目。早い! あと5か月で3年生も終了です。

 

 

今回はスピリチュアル・サ―ジェリーを自宅で練習し、どのように進んだか、何を感じ取り、どのような問題点があったかを細かく記述。あらかじめ、質問事項をノートに書いて実習に臨みましたところ、

 

 

今回はスムーズに!

 

 

 

自分が体感したことが克明に思い出され、どんな感覚(触覚とか視覚とか)で何を察知したかをさくさくと書くことができました。それだけではなく、書きながら感情が動いて涙ぐむことも……

 

 

モニターとしてご協力頂いております皆さま、本当にありがとうございます! 皆さまお一人おひとりの、毎回のセッションの集大成で日々ヒーリング台に向かわせて頂いております。

 

 

私は前回のWordファイルを開いて、それに上書きしていく形でこの宿題を書いています。前回、どういうことを自分が書いたか振り返りができます。

 

 

ヒーリング自体はとてもうまくいっていたのに、前回のレポートでは私自身が「できない、できない」と書いてある……自己否定だらけの文章です。書いては書き直しの連続で、しまいに頭が混乱するありさまでした。

 

 

でも、オーラの第5レベルはとても具体的で、正確で、シンプルで、ガイドが「これ!」と伝えてきたら「これ」なのです。今回のレポートがスムーズに書けたのも、ガイドからの伝達を受け取る意志が私の中に芽生えてきたからかも…と思います。グラウンディングもしっかりできるようになってきました(まだまだ、ですが。来年の今頃は遠隔ヒーリングが課題となりそうで、そこに至るにはもっと鍛錬が必要です)。

 

 

 

お身体の軽い不調を長い間かかえていらっしゃる方…「病院に行くほどでもないのでそのまま我慢しているんだけど…」という方、引き続きお待ちしております。お休みの日の前日にお越し頂くのがお勧めです↓

shikamac.hatenablog.com

そして、すでにモニターとしてご協力頂きました方も、再度ぜひ。同じ場所でお待ちしております。