新しい自分の作り方

オーラや生体エネルギー、心理学やタロット by シカ・マッケンジー

金運=生活エネルギー

以前の記事を振り返っていて「自分の金運を占ってみる」というものを発見。こんなこと書いてたんだ…と、ある意味、唖然としました↓

shikamac.hatenablog.com

BBSHで3年生に進級してしばらくは「学費と渡航費、払えるのかしら?」とかなり不安でした。その不安が表れていますね。今のところどうにか切り抜けられていますので、タロットよありがとうという感じです。

 

 

お金の問題は、つきつめると「生活エネルギーの強さ」や「暮らしの収支」。紙幣や硬貨はそれを象徴的に表すものでしかなく、金額もまたしかりなのだなぁと今朝思いました。なので、これからは金運のことを

 

 

生活エネルギー

 

 

と呼ぼう。生活と言うと幅広く多角的に、何もかもを含んでしまいますが、健康も人間関係も金銭的な収入や支出に関係しますからね。

 

 

よし。そういう観点から来年1月~3月のカードを展開してみよう(と、私ったら結局また自分を占うんですね…)

 

 

 

最近はまりにはまりまくっているルノルマンカードを使います。

 

 

 

じゃーん!

 

 

 

f:id:eigogeki:20181225095942j:plain

上段が1月、二列目が2月、三列目が3月です。うおおお。

 

 

上段に私自身を表す淑女のカード。「自分で切り開くんですよ!」と強調されているかのようです。はい、そうですね、わかりました……

 

 

二列目、これは心当たりがあります。大きな書類手続きを2月に予定していて、これが落着すると。それにまつわる収支は「安定します」とのことなのでよし。

 

 

 

三列目に移動を表すコウノトリのカード。これが出るとたいてい何かが必ず動くんですよ……まあ、人間って絶えず動いているものなのですが。

 

 

 

そして三列目には私のパートナーとなる男性も登場しています。3月も引き続きプライベートに焦点が当たりそう。これっていいことだと思うんですよね。仕事と恋愛を別物として切り離すのではなく「相互にエネルギーを与えあう」ものでありたいです。

 

 

金運といえば三段目の真ん中に棺のカード。「旅費ですっからかんになります」ってか? はい、それはもうわかっているので……よしとします!

 

 

 

タロットカードは数種類を取り揃えて、お待ちしております↓

reserva.be