新しい自分の作り方

オーラや生体エネルギー、心理学やタロット by シカ・マッケンジー

自分占い、7月~9月

ヒーリング実習にご協力頂いている皆さまと「早いですね、もう7月ですね」とほほえみあってはや4日経ちました。時間が経つのは早い! さらに言うと、私に限っては「今が何年の何月だかもはやわからなくなっている」状態です。とりあえず

 

今を生きる

 

何月何日だかわかりませんが「今」なんだ、と。BBSHの3年生最後の授業でも「過去の思い出は必要ありません。『今』が最もエキサイティングなのですから」と講義がありました。過去へのとらわれをなくしたいなら、思い出にしがみついちゃだめですよね。

 

過去3か月、私はとても忙しかったと思うのですが、なぜ忙しかったかはほとんど思い出せません。そういえばこんな占い記事を書いたなと思って読み返すと、少し記憶がよみがえってきました↓

shikamac.hatenablog.com

3カ月を終えてみますと、結構当たっています。4月はいろいろなお仕事の案件を頂きました。5月は自分の感情面に焦点が当たりました(ルノルマン「月」のカードは感情、内面を表します)。6月の詳細は伏せますが、「塔」が表す「制限」という意味合いが濃かったです。「変化」+「制限」で案件のペンディング、一定の枠内に収めさせて頂く…という流れでありました。

 

 

これはおもしろい…では再び、今月から9月までの自分の全体運をカードで予測してみます。なんだか、向こう一年間は私、激動の予感がするんですよ…(^-^)

 

 

じゃーん!

 

f:id:eigogeki:20190704205243j:plain

7月は「雲」が晴れて「太陽」が。しかし、まだその変化は「塔」の中にあり、周囲に表現はなされない。内面の準備期間が続くようです。

 

8月は「コウノトリ」が変化をもたらしそう。「手紙」はコミュニケーション、「子供」は新しい始まりを示します。コウノトリ+子供ときたら妊娠、出産です。「養子縁組のお知らせが来る」とかか…? ともかく、新しい動きは8月にありそうです。

 

9月は「船」が表す人生行路に「蛇」がくねくねと寄り道を。それが「棺」で終了。これもいろいろな読み方ができますが、「もう寄り道はしない!」ときっぱり、あっさり、迷いを振り切り直線コースを歩む月なのかもしれません。

 

9月にはBBSHの4年生になって初のレポート提出、事例プレゼンの準備に集中しきっているはずの私。うーむ、確かにな。占うまでもありませんでしたね……と、私はカードを使う時によく言います。未来は自分で切り開くもの。そして、未来がどうなるかは「今」にかかっています。