新しい自分の作り方

オーラや生体エネルギー、心理学やタロット by シカ・マッケンジー

白とラベンダー

f:id:eigogeki:20190303113734j:plain

日曜の東京は雨。とっても静かでした。いいぞ、いいぞ。

 

 

余暇は、特に何をするでもなく過ごします。でも、内面ではかなり活発に、呼吸と自分のフィールドの色に意識を向けています。ここ数日間、白とラベンダーに意識を合わせたくて、そうしています。

 

 

白はフィールドのチャージや痛みの緩和。ラベンダーは不純物の除去です。

 

 

花粉がかなり飛散しているせいもあるかな。先週帰国後、寝ても寝てもダルくて「こりゃ変だ」と思ってお医者さんに駆け込み、尿検査をお願いしたのです。

 

 

「時差ボケかなと思っていましたが、それにしてはダルすぎて」と言ったら先生、「はあっ!」って笑いましたけど、私の検査データ、白血球の数値がやや基準値を上回っていましたよ。

 

 

うーむ、やはり、ダルいのには理由があったのだな。軽い感染症の兆候とみえますが、抗生剤をのむほどでもない初期症状なので、水分をよく摂り、休むことにしました。それが一番のようで、ずいぶんと楽になりました。そういうコンディションの中で、白とラベンダーの波長を自然に求めたんだと思います。

 

 

 

白とラベンダーに意識を合わせていると、だんだん純粋なものに心が惹かれるように思います。不純物を避け始める。「あ、これ、要らないわ」とわかる感じ。

 

 

よけいなものがくっついた人間関係も世の中にはたくさんありそうだし、質がよくない混ぜ物が入った食べ物や飲み物、お酒なんかも。「これは体にいいから」とか「これは今後のお付き合いに必要だから」と頭で考えて無理をせず、いさぎよく引き算します。

 

 

 

 白やラベンダーの意識で即、炎症が治るというわけではないのでしょうが、人体には不思議な力があります。長い目でみると、がんばらないでも「へこたれない自分」になれそうな気がします。

 

 

引き続き、白とラベンダーを強化しながらお待ちしています↓

shikamac.hatenablog.com