新しい自分の作り方

オーラや生体エネルギー、心理学やタロット by シカ・マッケンジー

不調な時のオーラの色は

トートのタロット、「今日は何が出るかな?」とわくわくして引いてみました。

 

 

あーこれ(;´∀`)

 

 

調子が悪い時の状態を表す一枚です(画像右下)。画像ではわかりづらいですが、実際の色はもう少しくすんでいます。見た瞬間、タロットの知識がない方でも「あ、これは…」と不穏なニュアンスを感じ取られることと思います。

f:id:eigogeki:20180830130710j:plain

このカードを見るたびに「余計なことを考えすぎてオーラがくすんでいる状態にそっくりだなぁ」と思います。「Defeat=敗北」なんて名前が付いておりまして、考え過ぎて自滅することへの戒めとも読めます。

 

 

そうなんですよね……不安になって心がざわついた瞬間、私のオーラって、たぶん、即座にこういう色になってるんだと思います。まだ起きてもいないこと、現実にもなっていないことを考えて不安になって、自分ひとりで勝手に濁る(笑)。

 

 

今日は、このカードの周囲に描かれたギザギザや濁りを一掃するイメージで過ごしてみます。起きた時から身体の関節が錆びたような感じがありましたが、呼吸を身体の内外にめぐらせる感じでしてみると、かなりすっきりしました。