新しい自分の作り方

オーラや生体エネルギー、心理学やタロット by シカ・マッケンジー

以心伝心

f:id:eigogeki:20140420130902j:plain

ヒーリングセッション中は

精神統一して集中するせいか

不思議なことがたまに起きます。

 

 

受け手のかたと施術者の私との脳裏に

同時に似たようなイメージが思い浮かぶことは

少なくありません。

 

 

セッション後、お伝えしてもよさそうだと

判断した時はお伝えするようにしています。

 

 

どういう場合が「よさそうな時」?

たぶん、フラットに、「へえ、そうなんだ」と

お互いが情報を受け取り、

「どういう意味だろうね?」と考えて

いまの暮らしに役立てたり、

気づきを得たりできそうな場合です。

 

 

逆に、施術者を「何でも見えるすごい人」のように特別視したり、

互いに似たイメージを見たことに対して

恐れや不安を感じたりすると癒しになりません。

 

 

先月、私がヒーリングの受け手となって

台に寝ていると、頭の右上のあたりに

男性が立っているような気配を感じました。

(部屋にいたのは私と施術者のBBSHの女性の二人だけです)。

 

 

セッションが終わるやいなや、

施術者のかたが私に近づいて

くんくんとにおいをかぎました。

 

 

どうしたのかな、と思っていると

彼女は「やっぱりシカさんの香りじゃないですね。

男性のね、整髪料みたいな香りが

ふわっふわ漂ってきてたんです」と

 

 

どこらへんにその男性の気配を感じたかというと……

 

 

そうです。

私が感じたのと同じ、

頭の右上あたり。

 

 

もちろん、整髪料の香りは消えていました。

 

 

 

ヒーリング中は

スピリチュアルガイドが助けに来てくれるそうですが

まさか男物の整髪料を使っているとは(笑)

 

 

 実は、前から書かせて頂いているように

私は霊感があるタイプでもなんでもなく

本当に、ただの一般人なので

いまだに自分がヒーラーを目指していることが

不思議でなりません。

 

 

なので、ガイドの存在についても、うっすら懐疑的……(;´∀`)

 

 

謎の整髪料の香りは

「そろそろ2年生も終了なんだから

早くガイドの存在を信じろ、気づけ」という

指令だったのかもしれません。

 

 

一人ぼっちで感じたことを

同時に誰かも感じて、それを伝えてもらえた時、

何かが変わります。意識の間口が広がる感じ。

 

 

それは、今までの自分の枠が

ちょっぴり広がり、自由な空間が増えるような感じです。

この感覚は、なかなか、いいです。

スピリチュアルとか全然関係ないところでも、

なんというか、余裕が出ます。

うまく言えないけど。