新しい自分の作り方

オーラや生体エネルギー、心理学やタロット by シカ・マッケンジー

花粉の季節

f:id:eigogeki:20180304090925j:plain

スギやイネ科など、様々な植物の花粉が飛散する季節。花粉に対するアレルギーをお持ちの方は鼻の粘膜が反応してくしゃみや鼻水が出たり、目がしょぼしょぼしたり。また、目の周りの皮膚が荒れる方もいらっしゃいます(私がそうです)。

 

 

「花粉症です!」とマスクを着けてお越しになる方に長時間うつ伏せになって頂くのも申し訳ないですが、ずっと続く症状で身体にストレスがたまっている場合、脊椎の脇に手を当ててゆるやかにエネルギー補充やクリアリングをさせて頂く時があります。

 

 

私たちは空気を吸い、水を飲み、食物を食べ、外界から様々なものを取り入れて生きています。大気中に花粉が飛散している時は、もちろん花粉を体内に取り入れてしまうわけで、そうすると「これは私のじゃない!」と、異物の侵入に対して激しい反撃をしようとします。それが炎症の形で表れるのですね。

 

 

 

花粉といかに共存するかが課題なんだな、と、あるセッション中にふと思いました。

 

 

私も皮膚の荒れがあった時は皮膚科のクリニックに行って抗アレルギー剤を処方してもらっていました。のむと確かに荒れはなくなるので、ほっとしたことが何度もあります。10年ほど前にホメオパシーを試したところ、不思議と効果があったので毎年続けてみました。今ではホメオパシーのレメディーが要らないぐらいになっています。

 

 

私が使っていたレメディーというのは、iherb.comなどで普通に販売されているものです。異物と認識して攻撃していた植物の成分を、少しずつ舌下錠として口から取り入れるしくみです。敵と思っていた相手とちょっとずつ仲良くしていって、敵じゃなくす、みたいな考え方ですね。うーん、こう書きますと、平和的です(^-^)

 

 

止まらないくしゃみ、鼻水などからどうしても睡眠不足になりがちな花粉の季節。スピリチュアルな話題は抜きで(といっても私は元々、あまりしませんが)、お身体のリラクセーションのみのご予約枠も設けています。お気軽にいらしてください↓

reserva.be