新しい自分の作り方

オーラや生体エネルギー、心理学やタロット by シカ・マッケンジー

愛の錬金術

f:id:eigogeki:20180216134524j:plain

愛されたいのに、なぜ私はだめなの?」と言う人がいます。

 

 

「愛されたら息が詰まりそう。そんなの要らない」と言う人もいます。

 

 

「愛がいったい何なのかわからない」と茫然とする人も、

 

 

「愛でお金が儲かるわけじゃなし」とそっぽを向く人もいます。

 

 

愛の問題。しばらく脇に置いておいてもよさそうです。

 

 

愛は空気のようにあらゆる空間を満たしているそうですから、息を吸えば勝手に入ってくるし、吐けば自然に愛を返すことになるでしょう。

 

 

 

そうでなければ、私なんかがヒーラーになれるわけがないんです。息を吸って吐いて、手を当てているだけですから。

 

 

 

愛は公園の砂場にも、舗道の水たまりの中にもあるそうです。

 

 

あって当たり前のものが見えない、わからない……

 

 

あ。

 

 

そうかも?

 

 

BBSHの先生が私にくれた言葉があります。

 

 

 

「きみがしようとしていることは錬金術だ。鉛を黄金に変える……いや、『もともと黄金だが鉛に見えているもの』を、黄金にする」

 

 

私の目に見えていた鉛色の空気。それは黄金だったのかもしれません。

 

 

世界が180度、ぐるりと転換し始めています。