新しい自分の作り方

オーラや生体エネルギー、心理学やタロット by シカ・マッケンジー

スランプ時に最適なタロット「吊るし人スプレッド」(2)

吊るし人スプレッドの並べ方

この「吊るし人」になぞらえた形にカードを配置します。全てのカードを裏返しにしてよく混ぜ、6枚引いて並べます。

 

 

 今日の私はこんなふうになりました↓

 

f:id:eigogeki:20170802120116j:plain

このスプレッドでは、一枚のカードを二通りに読んでいきます。

  1. 木:何の木に吊るされているか
    正位置=外側の世界(以下「外」)。周囲に頼っていること 
    逆位置=内面の世界(以下「内」)。自分の内面で頼りにすべきこと
  2. ロープ:自分を縛るものは何か
    外=やりづらい、動けない、できないと感じていること
    内=今、理解を深める好機となっていること
  3. 右足:意識
    外=意識的に考えていること、信念
    内=どんな深い領域に足を踏み入れようとしているか
  4. 左足=無意識
    外=3(意識)と食い違う、無意識レベルでの信念
    内=その食い違いをバネに、どう成長できるか
  5. 後ろにある手
    外=何に対して無力感を感じているか。手放すこと、あきらめること
    内=内面でどんなワークが必要か
  6. 光る頭
    外=今、どんな忍耐を強いられているか
    内=暗闇を照らす、新しい案は何か

読んでみました:リーディング例

私自身に当てはめての解釈です。同じカードが出ても同様の解釈になるとは限りません。ご参考までにどうぞ。

  • 木:剣のエース「意思決定」
    相手に対して「早く決心してくれればいいのに」と望むからイラつく。 
    そんな時こそ自分の意思に目を向けるべき。
  • ロープ:女教皇「精神性」
    冷静で直感的な判断ができにくい。
    今はじっと自分の心を見つめ、霊性を高めるチャンス。
  • 右足:棒のナイト「行動力」
    「思いついたら即、行動!」が信条(当たってます^^)
    でも、衝動を抑えて時期を待つべきときもある。
  • 左足:太陽「幸福、気づき」
    表面上は不満たらたらでも、深い部分では幸せ(当たってます^^)
    その充足感をもっと意識すれば冷静でいられる。
  • 後ろにある手:剣のキング「知性による支配」
    理屈でいくら訴えてもだめ。
    「ひとこと言ってやりたい」という気持ちを捨てる!
  • 輝く頭=金貨のエース「物質」
    物質的な面でスタート切れていないのを我慢。
    最初の「木」で出たとおり、他人の意思決定を待つからイライラする。
    視野を広げれば、自分ひとりで決められることも他にたくさんあるはず。
    それがあるなら実行すればいいし、動けない今、貯金や物資の備蓄に励んでもいいんじゃない? あとは、幸せを時間や行動以外のもので計ってみること。

 
よっしゃーわかった! がんばります……(笑)自己カウンセリング終了。

 

周囲と自分は表裏一体

このスプレッドをしていると、「自分が世界をどう見ているか」が「自分の内面」に跳ね返るのがよくわかります。

 

カードから相手の気持ちを読み取ろうとせずに、自分の気持ちを掘り下げる。自分が変われば周囲も変わる。少なくとも、今どうすればいいかが自分でよくわかる展開方法だと思います。

 

参考図書:『The Complete Book of Tarot Reversals』Mary K. Greer

The Complete Book of Tarot Reversals (Special Topics in Tarot Series)

The Complete Book of Tarot Reversals (Special Topics in Tarot Series)