新しい自分の作り方

オーラや生体エネルギー、心理学やタロット by シカ・マッケンジー

身体に対するキモチ(3)

最近、目が覚めた瞬間にいろんなことを思います。

 

 

「生命エネルギーとは非常にパワフルなもの……だったら身体は"おまけ"みたいなものだよね」

 

 

……と思う反面、

 

 

 

 「身体が多くを物語るんだよなぁ」とも。

 

 

 

……また、

 

 

「身体は情報をキャッチする受信機なんだなぁ」

 

 

……とも。

 

 

 

たとえば音を聞く器官といえば耳ですが、全身の皮膚を敏感にしていれば、音の振動を全身でキャッチできます。言葉に表れていないものを、声のトーンやピッチから感じ取ることができたり。

 

 

身体をクリーンに整えれば整えるほど、何かを鋭く察知できるはず。

 

 

身体の動き、揺らぎ、距離の取り方、微妙なタイミングにも多くの情報が表れます。

 

 

以前は連れ立って歩くカップルを見て「うらやましいなぁ…なんで私は一人なの」と思っていましたが、そういう気持ちはなくなりました。

 

 

誠実に強く結ばれているカップルや家族……歩いている姿でわかります。すると私も「ほう」と暖かい気持ちになります。

 

 

そうでない種類の結びつきも……なんとなくわかる。

 

 

身体が表す流れのようなものが、ねじれていたり、閉じていたり……

 

 

そのような人間関係にいらっしゃる方もまた、成長過程の途中でいらっしゃるのでしょうね。それもまた尊いです。

 

 

私も自分のねじれや曇り、閉じた部分を感じ取って流す、開くを繰り返しています。

 

 

呼吸も。

 

 

「未来を吸って、過去を吐く」

 

 

その繰り返し。

 

 

一番簡単で、一番確実。お金は要らない、タダでできちゃう。今すぐにでも(^-^)