新しい自分の作り方

オーラや生体エネルギー、心理学やタロット、俳優の演技や創作活動についてなど。

60代、70代女性に多い「就寝中のこむら返り(足がつる)」

大人の女性に限らず、若い方にも多いのはこんなお声。

 

  • 夜、ぐっすり眠れない
  • 夜中に何度か起きてしまう
  • 部屋を暗くするのが苦手
  • 仰向けにまっすぐ寝られない(横向きで身体を折り曲げるようにする)

 

f:id:eigogeki:20170809161343j:plain

 

また、寝つきが悪い方の中には「ラジオを聴きながら寝ます」という人も。いつの間にか眠っているのだけれど、突然ラジオの音でびっくりして起きちゃうこともあるそう。

 

そして、気になるのが「こむら返り」です。ふくらはぎがぴーんと張って激痛が走り、筋肉がゆるむまで押さえなくてはならない。

 

こむら返りには様々な原因が考えられます:

    • 水分不足
    • ミネラル不足
    • 筋肉の疲れ

 
慢性的に足がつる場合はぜひ医療機関で検査を。脳卒中動脈硬化などのサインであれば、早期に対処したいです。

 

「お水もたくさん飲んでいるし、健康診断でも大きな異常は見つからなかったし…どうしてかしら?」という方にヒーリングをさせて頂いたところ、第6チャクラ(第三の眼と呼ばれる眉間のあたり)のあたりに強いストレスを感じました。ぴんと張り詰めた、繊細な震えのような。あとは足腰の冷えも。

 

(注:同様の症状がある方すべてに同じ傾向があるというわけではありません)

 

 

寝つきがよくない、足がつる、という方は、何かにとても一生懸命で、責任感が強い方に多いような気がします。これも、私がお会いした何人かの方々に共通しているように思えるというだけですが。

 

 

「いいえ、そんな、私なんて家庭の主婦ですから、何も大変なことなんてないわ。気楽なものよ。贅沢だわ」というお声も伺います。ご家庭を切り盛りなさるお立場こそ、毎日お休みのない大変なお仕事です。ストレスがないようでいて、ぱっと発散しにくいのではないでしょうか?

 

 

特に、お子様が成人なさって、さあ、これからは余裕で……というご年代も、実は生活環境に様々な変化が起きやすい時期。心の深いところでは、慣れないこと、初めてのご経験に戸惑われることもあるでしょう。

 

 

病院でお薬をもらうほどでもないけど、なんだかつらい……そんな時、月に一、二回でもちょっぴり贅沢で心休まるヒーリング、いかがでしょうか。当方学生のため施術費は無料です(その後のご経過、お聞かせ頂けましたら幸いです)。お待ちしています。

 

こちらの予約サイトから、どうぞよろしくお願いいたします↓

reserva.be